二重整形をした感想

コンプレックスだった一重を二重にしたい

一重で腫れぼったい目元で、目つきが悪いと言われることも多くコンプレックスに感じていました。
生まれつきのものだし仕方がないという気持ちもありましたが、やはりぱっちりした大きな瞳への憧れはあり、アイプチをするのはもちろん少しでも大きな目に見えるようにメイクにも力を入れていました。
でもやっぱりすっぴんには自信がないままだし、根本からどうにかしたいという気持ちが強かったので二重整形をしたいなと思うようになっていきました。
最初は美容整形に対して偏見も持っていて、リスクも高いし危険に違いないと思っていましたが、二重整形に関して調べるうちにその考えは大きく変わりました、美容整形の中でも大半であり、かなり多くの人が施術を受けていることも分かったし、料金もそれほど広角ではなくすぐに元通りの生活に戻れるなど魅力的な内容が多かったので、ますます興味はマシ定期近場で人気のあるクリニックを探してみることに決めました。
実績豊富で人気のある医師がいるクリニックを選び、とりあえずカウンセリングの予約をしましたが、やはりカウンセリング当日には緊張していました。
でもスタッフの対応がとても丁寧で、問診票に記入したらすぐに個室でカウンセリングを始めてもらうことができて、周囲の目を気にする必要がないのも良かったです。
目元に関する悩みを打ち明けたり希望を伝えるだけでも、かなり気持ちが楽になる感覚があったし、話しやすい雰囲気なので助かりました。

ブスって思われるの怖くてすっぴんで外歩けないし、元が一重だから目つき悪くて昔先生に睨むなって怒鳴られたから(睨んだつもり全くないのに)カラコンしないと人と会うの怖いし、今誰かに認めてもらったところで自分自身が強くならないと結果見た目のコンプレックスは永遠に治らない

— あさき (@d3y8n) April 13, 2020

コンプレックスだった一重を二重にしたい / 二重の手術法は埋没法か切開法 / たった30分の手術で自信が持てるようになった